je-pu-pu 無料カウンタ
 

 
 
●「日本産・原木乾しいたけをすすめる会」の歩み
「日本産・原木乾しいたけをすすめる会」は、平成7年6月に、乾しいたけの関係団体が集まり、国産乾しいたけのシンボルマークを制定し、日本産乾しいたけの美味しさ、良さを宣伝する組織として発足しました。

その後、平成10年3月には、生産者、生産者団体、椎茸市場、流通業者、種菌メーカーなど乾しいたけの関係者、関連団体を網羅した全国組織となり、国産乾しいたけのシンボルマークの普及と消費宣伝活動を展開しています。

●シンボルマーク商品は安全・安心のあかしです
「国産乾しいたけ」を消費者に安心して購入してもらうため、スーパーやデパートで販売されている「国産乾しいたけ」の小袋にシンボルマークを貼る活動を続けています。現在、約7割の「国産乾しいたけ」流通商品にシンボルマークが貼られています。

●定期買取り調査を行っています
シンボルマークを使用するためには申請・許可手続が必要です。また、年に2回、全国主要都市スーパー等で定期買い取り調査を行い、その適正使用について厳重にチェックしています。

●「国産乾しいたけ」の消費拡大宣伝活動
「国産乾しいたけ」の美味しさと良さを知ってもらうため、テレビCMの放映、全国紙や雑誌等への広告掲載、料理教室や栄養士研修会等の開催などを行っています。

安全、安心な「国産乾しいたけ」についての知識や情報を提供しています。


栄養士等を対象にきのこ料理実技講習会 親と子の野外きのこ料理教室
ページトップへ ▲